iPhone 6 Plusで日本通信 b-mobileに乗換

Softbank契約のiPhone 6 Plusを使っていて、2年間の端末代金の支払いも終わったけど相変わらず毎月の支払いは一万円近くなっていて、新しいiPhone 8 (iPhone X?)も予約しても入手に時間がかかるとの事なので、毎月の支払いが安くならないかなと考えていた時に日本通信b-mobile Sのサービス開始を知って申し込んでみました。

 

色々、不安も合って家電量販店に行ったり、MNP の件でSoftbankに行ったりしたのですが、結局は全てネットでしか出来ませんでした。

 

b-mobile Sの申込パッケージは家電量販店でも販売していると日本通信のWebに書かれていますが、申込パッケージを販売しているだけでサービス窓口は有りません。 僕は新宿の大手家電量販店でサービス窓口を探しましたが、申込パッケージしか販売していません。僕はAmzonのギフト券が残っていたのでAmazonで申込パッケージを購入しました。

 

 

申込パッケージは手続き方法が書かれたA4の二つ折りの説明書と申込コードが記載されたA5の紙だけです。

 

申込パッケージには契約、利用開始に必要なものとして、メールアドレス(携帯電話以外)、クレジットカード、本人確認書類、Wi-Fi 環境と書かれていますが、最初に必要な事は日本通信b-mobileのWEBにアクセスしてMy b-mobileに登録することです。

 

My b-mobileに登録が終わり、b-mobile Sの申込する時にMNP番号と期限の入力が必要です。 つまり、この前にSoftbankからMNP番号の入手が必要。

 

SoftbankのWebでは、MNP番号の入手に、ネット、電話、店頭の三通りの方法があると書かれていますが、ネットから入手しようとしたら、最後のページに電話が店頭で入手。店頭に行ったら電話してくれとの対応。 最後にやっと電話が繋がってMNP番号をゲット。

 

MNP番号を入手して、My b-mobileのWebに戻って申込を完了。

 

その後、日本通信からメールで申込の受付、SIMの発送の連絡が入ります。

 

メールに書かれている通り、SIMを入手したらMy b-mibileのWebに再度ログインすると、MNPの回線切替ボタンが表示されているので、このボタンを押して、回線切替を待ちます。メールに書かれていますが、午前中にボタンを押すと正午には切り替わる様です。僕はSoftbankの締切が毎月10日だったので、SIMカードが到着する前に回線切替ボタンを押して(SIMカードが発送された時点で回線切替ボタンが表示され、回線切替の申し込みが出来る)、午後のSIMカードが到着した時点では、iPhone 6 PlusSIMカードを交換した時点で使用出来ました。

 

 

 

 

Miles Davis, On The Corner

ジミヘンのBand of Gypsys、Live At Fillmore Eastが最近のヘビー・ローティションで、このため70年頃の音楽を聞き直していて、この時代の先端的な音楽はMiles Davisと思い、Bitches Brewを聞き直したのだけど、このBitches Brewは相変わらずなんとくピンとこない。

 

大作でマイルスの力が入ったアルバムとは思うのだけど、他のマイルスのアルバムとは違って、このアルバムを聴きたくなる事がなく、なんとなくマイルスを理解する為には、このアルバムも聞かなきゃって思ってしまう事が原因なんだろう。

 

この前後のアルバムでは、このOn The Cornerが時々、聴きたくなる。

 

 

Curtis Mayfield, Live

Curtis Mayfieldを知ったのは、このライブアルバムだったので、Donny Hathawayと同じくニューソウルの人と誤解していました。

 

このライブアルバムは、なんと言ってもリズム隊が凄い。一曲目のコンゴとトンバで、ラテン系のミュージシャンと勘違いしていました。

 

インプレッションズを知ったのは、その後。なぜか先にロック・スティデイを聴いていた。

 

 

Donny Hathaway, Live

1970年頃のニューソウルのライブでベストを一枚だけ選ぶとすると、このDonny Hathawayのライブになるのかな。

一曲目がWhat's Going Onなので、マービン・ゲイと混同していた時期もあったけど。

中村文則、教団X

3連休も最初の土曜日に、友達のライブに行くらいで、暑い中、家で閉じ籠ろうと思い。面白そうな文庫本と思い購入。

 

若い頃なら夢中で読めたと思うけど、なんとなくシラけてしまったのは、コングロマリット、大企業、政府が巨悪という設定かな。

 

色々な現代の事件を題材にして、今の日本の問題を描いているのはわかるけど。

 

中村文則の小説は初めて読んだけど、この本はミステリーと思う。

 

Marvin Gaye, Live

 もう少し考えてみると、クロスオーバー、フージョンでよく聞ける、 E Major、C Minor 7の繰り返しのパターンって、このあたりかた出てきたのだよな。

途中で転調が入っているし。

 

 

Marvin Gaye, Let's Get It On

なぜかApple Musicでは、このアルバムの一曲目が聴けない。

 

僕がニュー・ソウルを聴き始めたのは、70年代後半にクロスオーバーを聴いていて、ギタリストの名盤、名演奏で70年初頭のニュー・ソウルを聴き始めたのだけど、ギター以外の部分でも好きなスタイル。