UMIDIGI Uwatch2

退院はしたものの、今年の正月は自宅。 入院前に腕時計のベルトが壊れたので、スマートウォッチに買い換えを考えていて、Amazonの初売りで安いのがありポチる。 2,977円。 安くても実物を見て買うレガシーな人だけど、今回は別。 今日、配達されたので、触っ…

村上春樹、井戸の底の世界を語る

『ニューヨーカー』誌きっての文芸編集者デボラ・トゥリースマンによる“10年越し”のインタヴュー。 (雑誌『WIRED』日本版VOL.33より転載) 最近、村上春樹のインタビューの記事が多い様に感じる。 このインタビュー記事を読んでいて感じたのが、村上春樹が…

Mike Bloomfield, The live adventures of

邦題では『フィルモアの奇跡』。 ジャケットも有名。 フィルモア ウエストでのライブで、3日目が不眠症で代わりにサンタナとエルビン ビショップが演奏。 ギターの音が良い。

The Rolling Stones, Rock and Roll Circus

ローリングストーンズの、このアルバムについて、昔は手にはいらなかったのに、今ではApple Musicにある。 https://music.apple.com/jp/album/the-rolling-stones-rock-and-roll-circus-live/1411535835

手術後、2カ月間、寝ていたそうだが、その間の記憶はまったくない。 リアルな夢を見ていて、それが覚めても夢の中という多層の夢を見ていた。

クリーム

入院1日目、ひまに任せて1960年代のブルースロックを聴いているが、クリームは良くない。 当時、いちばん人気があったが

入院2日目

明日の手術の準備

入院1日目

入院1日目 13:30に病院へ。 入院の説明を受けて終わり。 これから1カ月、パジャマで生活。 入院中に動ける場所の確認。 すぐに退屈しそう。

iPhone紛失の顛末 2

「iPhoneを探す」で、落とした駅からiPhoneの場所が移動していて、深夜2時に電源が切られていたので、翌日、警察へ行きました。 ところが盗難届けは受理されず(正確に言うと、交番では紛失届けしか作成できず)。 理由は、一度、落として所有権を失ったもの…

iPhone紛失の顛末 1

iPhone XRを紛失してしまった。 この顛末記。 iPhone XRはApple Shopで購入したSIM FREE品。発売日に手に入れて、まだ半年足らずの使用。iPhone3からiPhoneを使用していて、今まで紛失した事が無いので、Apple Careには入らず。SIMはiPhone 6の時に日本通信…

人間ドック

本日は、人間ドック。 会社が変わったので、今までの会社にバスが来て健康診断するのではなく、個人で病院を予約する方法に変わったので、20年ぶりの人間ドックでした。 昨年から、Jazz Guitarに挑戦していた為、太ってしまった。

騎士団長殺し

最近、文庫で再販されたので読み直す。単行本で販売されたときに読んだ感想は、 地の底から悪霊の出現 主人公と登場人物のパターン が相変わらず。 いつもの村上春樹の小説の雰囲気を楽しむ事はできたものの、小説のテーマがわかりずらく、一回読んで終わり…

ロック誕生日本ロック40年

最近、ユーチューブで見つけた映像。 2010年のNHK BS2の番組。 地方都市で中学生だった74-75年くらいからロックを聴いていたので、この番組で紹介されているバンド名は雑誌で知っていたけど、実際に音を聞いたことはなく、だけど懐かしいかった。 こんな大人…

Jimi Hendrix, Unleased and Rare Masters

Apple Musicには、Jimi Hendrix and Experience (Delux Verion)のタイトルで入っているが、2010年に5枚組CDで発売された、live and unleashedに未発表曲を追加した4枚組CDの、Unleased and Rare Masters。と思う。 Experienceの名前が入っているが、1970年ま…

West Coast Seattle Boy

これも2010年の発売。 CD 4枚組のデラックス盤と、CD 1枚の販売があり。 Apple MusucではCD 一枚盤の方が聴ける。 これが1番、リラックスして、自宅のスタジオで録音したり、ジャムをしている感が強い。 曲としての完成度を求めるのではなく、ジミの家に…

Valleys of Neptune

2010年に発売。 1969年の2-5月の録音。 と言うことは、8 月のWoodstockへ出演する直前。

South Saturn of Delta

First Rays of the New Rasing Sunと同じく1997年発売。 以前は、Apple Musicで聴けたのに、今は聴けなくなっている。

First Ray of the New Rising Sun

1997年に発売。 Cry of Loveの拡張版? ジミが本当に発表したかったのは、この様なLP2枚(CD1枚)のアイデアだったが、亡くなって急遽発売するしたのがCry of Loveで、ほんとうはこの形で発表したかったとの謳い文句。 Freedom、Izabella、Night Bird Flyin…

iPhone 6 Plusで日本通信 b-mobileに乗換

Softbank契約のiPhone 6 Plusを使っていて、2年間の端末代金の支払いも終わったけど相変わらず毎月の支払いは一万円近くなっていて、新しいiPhone 8 (iPhone X?)も予約しても入手に時間がかかるとの事なので、毎月の支払いが安くならないかなと考えていた時…

Miles Davis, On The Corner

ジミヘンのBand of Gypsys、Live At Fillmore Eastが最近のヘビー・ローティションで、このため70年頃の音楽を聞き直していて、この時代の先端的な音楽はMiles Davisと思い、Bitches Brewを聞き直したのだけど、このBitches Brewは相変わらずなんとくピンと…

Curtis Mayfield, Live

Curtis Mayfieldを知ったのは、このライブアルバムだったので、Donny Hathawayと同じくニューソウルの人と誤解していました。 このライブアルバムは、なんと言ってもリズム隊が凄い。一曲目のコンゴとトンバで、ラテン系のミュージシャンと勘違いしていまし…

Donny Hathaway, Live

1970年頃のニューソウルのライブでベストを一枚だけ選ぶとすると、このDonny Hathawayのライブになるのかな。 一曲目がWhat's Going Onなので、マービン・ゲイと混同していた時期もあったけど。

中村文則、教団X

3連休も最初の土曜日に、友達のライブに行くらいで、暑い中、家で閉じ籠ろうと思い。面白そうな文庫本と思い購入。 若い頃なら夢中で読めたと思うけど、なんとなくシラけてしまったのは、コングロマリット、大企業、政府が巨悪という設定かな。 色々な現代の…

Marvin Gaye, Live

もう少し考えてみると、クロスオーバー、フージョンでよく聞ける、 E Major、C Minor 7の繰り返しのパターンって、このあたりかた出てきたのだよな。 途中で転調が入っているし。

Marvin Gaye, Let's Get It On

なぜかApple Musicでは、このアルバムの一曲目が聴けない。 僕がニュー・ソウルを聴き始めたのは、70年代後半にクロスオーバーを聴いていて、ギタリストの名盤、名演奏で70年初頭のニュー・ソウルを聴き始めたのだけど、ギター以外の部分でも好きなスタイル。

Marvin Gaye, What's Going On

70年初頭のニュー・ソウルが好きで、これらも昔からの愛聴盤。 60年代から活動しているミュージシャンで、60年代の方がヒット曲が多いのですが、これらの70年に作成されたアルバムの方が好きなのは、都会的なせいか、シングルよりアルバムで聴くことに慣れて…

Jimi Hendrix、Band Of Gypsys

最近、ジミヘンばっかり聴いている。 ジミヘンは1967年にアメリカからイギリスに渡り、サイケデリックブームの中でヒットして、アメリカの1968年のモンタレーポップフェスティバルで凱旋。この後のウインターランドでのライブが色々と発売されていて、ここま…

ガニメデの優しい巨人

ガニメデの優しい巨人を読了。

星を継ぐもの

星を継ぐもの この本は30年以上前、僕がドイツに駐在していた時に長距離恋愛をしていた彼女から送られてきた文庫本の一冊。 何回が読もうとしたが読む気になれないまま今回のGWで読む。 貰った時からボロボロになっていた文庫本であるが、奥付を観て第三版の…

CREAM ES-335

2年前に購入した1984年製のES-335のネック調整をしてもらった事と、YouTubeでCreamのFarewell Concertで、クラプトンがES-335を弾いいていたので、クリームを引っ張り出して聞いている。 そういえばES-335のネック調整で、自分でトラスロッドの調整をしよう…