読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

GoogleのAdは、同じAdが多い

4月に入って新学期、新しい期が始まったばかりで人の移動も少なく、引越も端境期と思う。 僕も当面は引越の予定もないけど、ウェッブの広告(グーグル広告)で家の近くで大規模な住宅地の開発と、新しいマンションの広告を見つけてクリックして読んでみた。僕が興味を持った理由は昨年の3.11の大震災移行、近くのマンションの市場価格が変わったのかな?と思った訳ですが。 その後、僕は一日に2-3時間はネットを見ているのだけど、どのウェッブに移動しても、この広告が表れる! 昨年末は転職を考えていて、転職関係のウェブを良く見ていたので、転職サイトの広告が良く表れていてのだけど、一度、読んでしまえば、後はその広告を見ても目障りなだけ。まあ、別に目障りなだけで、それで良いのだけど、グーグルの広告って過去の検索結果とかクリックの履歴からマッチングをして僕に合った広告を親切に掲載してくれるのだけど、マンションとか転職サイトは広告主が限られている為か、同じのばかりで 広告効率は悪いと思ってしまった。 二年前にiPhone4を購入した後は、ネットで色々iPhone4関連を見ていた為、iPhone4関連の商品の広告が増えた記憶はあるが、広告の掲載主が多いので、今回の様に「同じ広告ばかり掲載される」と感じなかったけど。 不動産関係の広告は大きな画像を利用しているので、「また同じ広告」と思ってしまうのかも知れない。