読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

中国からネット接続してみました


今回の上海出張時には自由時間が有った事と、ホテルの部屋から無料のインターネット回線があり、ホテルのロビーでは無料のWiFiがあったので、中国からのインターネットをノートブックとiPhoneで初体験しました。 今頃になっての話だけど。

  • 中国のネットからはTwitterFacebookも接続出来ない。 中国のIPSがブロックしている様です。
  • 中国のネットからはGoogle+Foursquareは接続出来ました。

Google+での投稿で現在地の情報を含める事と、Foursquareのチェックイン機能も使えます。 だけどGoogle+も、Foursquareのチェックインでも登録されている場所は米国系のホテルと日本食レストランなので、欧米、日本人の上海の駐在員の人がチェックインの場所を登録している様に感じました。 またFoursquareの連携機能でTwitterFacebookには投稿出来ました。

Twitterが出来なかったのでホテルの部屋の優先のネットから、PCでGoogleで、「中国」、「Twitter」の単語で検索していると、VPNを利用してTwitterFacebookへ接続する方法がありそうです。 検索時に表示される広告でもネット接続をしている場所の情報を利用しているためが、何社かのVPN業者の広告が表示されていて月決めでサービスを提供していました。 

僕も会社のメールを拾うのに、会社のVPNに一度入ってからメールを拾っているのですが、会社のネットではTwitterFacebookはブロックしているので、VPNを利用してTwitterFacebookへ接続出来るがどうかを確かめる事は出来ませんでしたけど。

また、ホテルのネットからGoogleで、「中国」、「Twitter」の単語で検索している途中でGoogleとの接続が切られました。 翌日、中国に出向中の会社の人に聞いてみると、中国では検索中に急にネットの接続が切られるのはよくある事だそうです。

知っている人にとっては、今更の話なのでしょうけど、まだ中国のネット環境は他の国とは違いますね。