読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

古いiPhone4の活用

前回、iPhone4を下取りに出さずに、ちょっと騙された様に新規回線(SIM)の新規契約をしてしまいましたが、iPhone5を購入後、古いiPhone4も継続して利用する時には注意が必要です。

iPhone5の購入後、iCloudとの同期を利用して「連絡先」のデーターをコピーしたのですが、iPhone4で利用していたアプリをiPhone5でも利用する方法は二通りある様です。

iCloud

iPhone5App Storeから「アップデート」のタブをクリックしてすると、上に「購入済み」の表示が表れるので、これをクリックすると、「すべて」と「iPhoneに無いアイテム」のタブが表示されます。この「iPhoneに無いアイテム」からアプリを再度ダウンロードする方法(iCloud)。

iTunes

僕はiCloudを利用した場合、ダウンロードの時間がかかりそうなので、僕はPCにiPhone5接続してPC上のiTunesを立ち上げて、iTuneのアプリと同期を取る方法を利用しました。

この場合(多分、iCloudでダウンロードしても同じ結果と思いますが)、アプリの配置がABC順になるので、あの面倒なアプリの再配置をし直しました。

一度、気に入っているアプリの配置になってやっと設定が終わったと思って喜んでいたのですが、しばらくするとiPhone5のアプリの配置が変わっていました。。。

この現象が2-3回続いたのでバグかなと思っていたのですが、iPhone5とiPhone4で同じApple IDを利用している事と、iPhone4の設定でiTunes WiFi 同期をオンにしている事が、この不具合の原因と思い、古いiPhone4で「全ての設定をリセット」して新しいApple IDを登録しました

古いiPhone4の活用

無料のアプリは新しいApple IDでダウンロードしましたが、古いiPhone4は置物となっています。

もともとはiPod替わりに利用を考えていたので、音楽データーをiPodに入れたいのですが、新しいApple IDに変えてしまったので、PC上のiTunesの音楽データーを利用出来ず、新しいApple IDでCDよりの再読み込みするしかないのかな?