読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちきりんの国民審査への記事

ちきりんさんのブログの記事の面白さは独自の視点から世間、物を見ている事で、その切り口が新鮮さが人気を集めていると思っています。

当然、世の中への批判、批評の記事もあったのですが、第三者的に(世捨て人的なポジションから)、オブラートに包んだ表現、内容だったので、今回の記事で国民審査で最高裁判所裁判官全員に×を付けようと書いてある事を見て、記事の内容が過激になったなぁと思いました。

最近は自分で書いているブログ以外への露出も増えているので、彼女自身が自分のポジショニングを、今までの世捨て人的な批評家から、政治家的、扇動者的なポジションへ変えようとしているのかな?

国民審査と一票の格差 - Chikirinの日記 観 ... 国民審査