John Mayall & the Bluesbreakers, A Hard Road

FIG7649

John Mayall & the Bluesbreakersの三枚目のアルバム。Eric Claptonが抜けてPeter Greenが参加したアルバムなのだけど、僕はPeter Greenの方が音色とフレーズが繊細な感じで好きです。

この後、Peter GreenもBluesbreakersを脱退して、Fleetwood Macを結成。John Mayall & the Bluesbreakersは、Mick Taylerで4枚目のアルバムを録音。