読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Derek and the Dominos, Live at the Fillmore

『いとしのレイラ』は中学生時代に友人のレコードからダビングしたカセットテープを持っていたのですが、あんまり聴いていなかった作品。 ギターを再開してからKey To The High WayとHave you ever been ever loved a womanを聞くために、TUTAYAで借りてきてPCに落としたのが数年前。

今回、Key To The HighwayとHave you ever been loved a womanのライブ・バージョンを聴こうと思い、 1994年に発売されたLive at the FillmoreをApple Musicで聴いてから、そういえば昔の活動していた直後にもライブ・アルバムが発表されていたはずと思い探したら、In Concertもダウンロードできました。ジャケット写真が時代を感じされますね。

いとしのレイラが発表されたのが1970年で、このライブ音源は1970年2月のコンサート。 この頃、クラプトンが使用していたブラウニーの音が良い音をしている。

live at the filmore

in concert