読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhoneアプリのHighLightって知っていますか?

iPhoneアプリのHighLightって知っていますか?

今年の5月頃のNewsweekの記事で 米国のネット関係者の集まりのサウス・バイ・サウスウェスト・インタラクティブ・フェスティバルで話題になり、今年に流行すると予測されていたiPhoneアプリのHighLightをインストールしてみました。

最初の頃は、Facebookで購読している「Google+ers(グーグルプラスの最新情報)」を共通事項として、割とすれ違っていた様で、帰宅後、HighLightの履歴に表示されていたのですが、ここ1ヵ月位は誰ともすれ違っていません。 みんな、このアプリを最初の頃だけ試してみて、アンインストールした様です。

すれ違った時点でiPhone上に通知が表示されるのですが、私は普段、iPhoneをMuteしているので、すれ違った時点では気が付かない事が多かったのですが、これを見て通勤途中とかで知らない他人に声を掛けると言う事は日本人の性格として出来ないですよね。 それよりも通知があった時点で、回りをキョロキョロと写真と一致する人を探す事も必要ですし。

米国でも屋外で全く知らない人に声を掛けるのに利用すると言うより、パーティの時に共通の話題を持った人を探す為に利用される事の方が実用的な感じがします。