読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ソフトバンクがイー・アクセスを買収

朝方の経済、株式ニュースではイー・アクセスの大株主であるゴールドマン・サックスのボロ儲けの記事もあったのですが、イー・アクセスの持つ1.7GHzの使用権を買ったと思えば、ソフトバンクは安い買い物をしたのかな?

イー・アクセスの株価は15,000円から19,000円程度だったにも関わらず、ソフトバンクは一株当たり52,000円で買う(実際はソフトバンクの株式と交換)という話だし。今日のソフトバンクの株価を見ていても株式の希薄化の影響は少ないみたいですね。

iPhone5が1.7GHzのLTEを使用出来て、イー・アクセスがこの周波数の権利を持っている事を知っていれば、一儲けできたのかな? ちょっと残念。

現代ビジネスでは、この視点からの記事もありました。

電波オークションより一桁安い金額でプラチナバンドを手に!「タフネゴシエーター」千本会長からイー・アクセスを時価の3.5倍で買収したソフトバンク孫社長の勝算  | 町田徹「ニュースの深層」 | 現代ビジネス [講談社] gendai