読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iOS6.1

iOS6.1の説明として、対応しているLTEが増えた事(既にSoftbankLTEを使用している僕には関係無い?)と、広告識別子(Advertising Identifier)のリセット機能があった。

広告識別子(Advertising Identifier)の説明は、

これはiOS端末向けに広告をターゲティングするための技術で、iOS 6で初導入された。以前はiOS端末にターゲティング広告を提供するためにUDIDが使用されていたが、様々な問題によりAppleがAdvertising Identifier(広告識別子)の利用を推奨することとなった。  この広告識別子は、機能としてはCookieに似ているが、リセットや削除する機能が提供されていないことがプライバシーの観点から一部で問題視されていた。今回新たに追加された機能を使えば、広告識別子のリセットが可能になった。

iPhoneの設定から、> 一般 > 情報を選択すると、下の方に「アドバタイズ」の表示が新しく追加されていて、されにここを選択すると、「追跡型広告を制限 ON/OFF」、「Advertising Identifierをリセット」がありました。

とりあえず、「Advertising Identifier」をリセットして、「追加型広告を制限」をONにしました。