読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

必ず結果が出るブログ運営テクニック100

コグレマサトさんのブログ「ネタフル」はGoogleのReaderに入れていたので、この本が発刊される事もブログの記事で知っていて楽しみにしていたのだけど、良くあるブログの初心者向けの本とか企業向けのSEO対策の本だったら、僕には必要が無く買うつもりも無いのでアマゾンで本を予約せずに、先週末に書店で実物を立ち読みしてから購入した。 書店ではこの本が何に分類されていてどの棚にあるか分からなくて、本の検索の機械で検索をして置き場所を探したのだけど。

この本の最初の「はじめに」を読んで、コグレさんがプロ・ブロガーである事から僕にとっては新鮮な驚きで、ブログで生計を立てているブロガーの存在も知らなかった。 プロ・ブロガーはコンサルタント等の仕事をしている人、ビジネス書を書いている人が、自分の仕事の紹介としてブログを開設していると思ったので。

書店ですこし立ち読みしてから、僕は「この本が探していた本だ」と思い速攻で購入しました。 ある程度、ブログをしている人にとってはバイブル的な存在になると思います。 僕も何年かブログをしているのですが、今までの書店にある本は初心者向けの入門書か、コンサルタント等、個人で仕事をしている人向けの広告としてブログを活用する本、あるいは企業のブログの運営しているプロの人向けのSEO対策とかの本で、個人でブログをしている人がレベルアップする為に書かれた本は無かったと思います。

僕みたいな会社勤めをしている個人が、ブログを継続するのは会社と家庭以外の場所での、自分のポジション、コミュニケーションを求めている事が多いと思うのだけど、この本はそんな人向けに書かれた本でした。 できれば少しおこずかいも稼ぎたいし。

「ネタフル」のブログを見た時に、ブログの中で色々な技が使われていて、僕も文章を書くより僕のブログに技を取り入れたいと思っていたので、この本では第二章での「ブログを書き続けるためのスタイルを身につける」での文章術、記事の書き方、タイトルの付け方よりも、「zenback」等のブログパーツの使い方、FacebookTwitter等のソーシャルメディアとの連携方法、Google Analysis、Adsenseの使い方の方に興味が惹かれたのですが、こういったブログのテクニック面での情報も多かった事も僕の求めていた情報でした。 特にAnalysis、AdsenseGoogleのWebを読んでも解りずらいし、書店にある専門家向けの本は読む気にならなかったので、僕には調度、良いレベルの本でした。

こういった情報はネット上で調べたり、Googleで検索すれば出てくるのかも知れないけど、やはり本で読むのが一番効率的ですね。

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意

必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意